畳床たたみ どこ

新しい畳にするときに選ぶのが、畳の芯、土台になる畳床です。
価格的に安いのは、建材床ですが、
一般住宅でお使いになるならやっぱりワラ床をおすすめします。

畳床の種類

新畳の単価は、畳表(畳表交換)単価に畳床の単価を足した価格です

表交換4,600円+建材床V型4,200円=8,800円(1畳)で
1畳あたり8,800円が一番安い新畳になります
入替えの場合は、既存の畳の処分費が必要です
処分費(既存の畳の種類):ワラ床1,200円/1畳   ワラサンド床・建材床は、1,500円/1畳
畳の処分は新畳入れ替え時のみ承ります

ワラ床
 昔ながらの、
 ワラを何層にも重ね合わせたもの。
宮城県産一級  厚さ55・60mm
 +7,600円 6帖一間 +45,600円
宮城県産二級  厚さ55・60mm
 +6,500円 6帖一間 +39,000円
宮城県産二級  厚さ35・45mm
 +7,500円 6帖一間 +45,000円

ワラ床の特徴

 ・耐久性がある
 ・補修が出来る
 ・足当たりが優しい
 ・重いのでずれない
 ・天然素材なので
  調湿効果がある
 ・防音性に優れている
 ・健康畳が作れる

普段使うお部屋に

参考:宮城本畳床
平成23年7月宮城の稲ワラ
放射線量率測定報告書

ワラサンド床
 ワラの間にポリスチレンフォームを、
 挟み込んだもの。
宮城又は埼玉県産JIS床厚さ55・60mm
 +5,000円 6帖一間 +30,000円
ワラ床は当店にて加熱乾燥不織布処理 (価格込み)いたしますのでダニの心配はありません
建材床T型
 細かい木材を圧縮した、
 インシュレーションボードを、
 3枚以上重ねたもの。
ダイケン工業製  厚さ45〜60mm
 +5,200円 6帖一間 +31,200円

建材床の特徴

 ・表面が平らで硬め
 ・価格が安い
 ・あまり使わないお部屋に
 ・フローリングの上に
  敷ける、厚さ3cm
  のタイプもあります

  置き畳でも、
  お部屋に敷き
  詰めることも出来ます
建材床V型
 インシュレーションボードの間に、
 ポリスチレンフォームを、
 挟み込んだもの。
ダイケン工業製  厚さ30・55・60mm
 +4,200円 6帖一間 +25,200円
建材床は当店にて保護材(価格込み)処理いたします
注:価格 は畳床部分の 単価です。 表交換の単価+畳床の単価が、新畳の値段になります
例:表交換4,600円、建材床Vの新しい畳の値段は
4,600+4,200=8,800 1畳 8,800円で新畳ができます
既存の畳を処分する
入替の場合、ワラ床1,200円/1畳
ワラサンド床・建材床は、1,500円/1畳、
処分費がかかります


この他、機能性を付加した炭入り畳床や
 無農薬わら畳床など特殊な畳床もございます、
詳しくはお問い合わせ下さい。
すいじんの畳資料室もご参考ください、
お部屋の環境に適した畳床をお選びいただけます。
 

畳床の選び方

  ワラ床 ワラサンド 健材床T型 建材床V型
重量(kg) 28〜35 20〜23 21〜25 12〜13
耐久性
耐湿性
吸湿性
平らさ
かたさ 普通 普通 硬い 硬い
価格 高い 普通 普通 安い
畳床の特徴


畳が凹む?床が凹む?


畳は、お部屋の下地である床材の上に敷き込みます。
昔は大抵、根太に杉などの木の板を渡したものでしたが
今は、ベニヤ・集積材・コンクリート・発泡スチロールと様々です。
畳床が凹むと言われて伺うと、下地が悪くなっている事も有ります。
当店では下地もできるだけ補修してから、畳を敷き込みます。

木の板の下地です
釘が取れていたり
時々割れてます
発泡スチロールは
入口が特に
凹みやすいです


畳材料カタログツアー、次は機能シートです

新畳の場合は、畳表交換単価畳床の単価を足します
新畳入替の場合は既存の畳の処分費がかかります)