自分で見積もり

見積もりといっても、とっても簡単
何をしたいかと畳の数。
裏返しなら3,400円x畳の数、
畳表交換なら、選んだ畳表の単価x畳の数です
畳縁、工事代、サービス代、税金は含まれています
注)単価・価格は(有)水上畳店独自の価格です。

@まず、畳が何枚か数えましょう

東日本における標準的な1畳の大きさは、
丈、約176cm×巾、約88cmの、五八間と呼ばれる畳が一般的です。
大体、8畳、6畳、4.5畳などの部屋が多いようです。

A裏返しか、表交換か、新畳にするのか選びます

タイプ1裏返しの場合 (単価3,400円) 畳数x3,400円
例・6畳 6×3400=20400 合計 20,400円
 4.5畳 4.5×3400=15300 合計 15,300円

タイプ2 畳表交換の場合 使う畳表を選びます 畳数x使う畳表の単価
例・6畳で6,300円の畳表を使用する場合 6×6300=37800 合計 37,800円
 4.5畳で6,300円の畳表を使用する場合 4.5×6300=28350合計 28,350円

タイプ3 新畳入替の場合 使う畳表畳床を選びます 畳数x(使う畳表の単価+床の単価)+処分費
例・6畳で5,400円の表+4,400円の 建材床を選び、わら畳を処分
     6×(5400+4400+1200)=66000 合計 66,000円
 新畳入替の場合、古畳処分費(わら床1200円・建材床1500円)がかかります。

B機能シートを使う場合は    

合計+(畳数Xシートの値段)
例・裏返し6畳に不織布(単価200円)を使用する場合
     20400円+6×200=21600 合計 21,600円

注)
半畳は1部屋につき2枚まで50%、3枚以上は70%になります。
半畳1枚のみのご注文は70%になります。
柱の切り欠け等、変形畳でも割り増しはありません。
畳縁、工事代、サービス代、税金は含まれています。
畳縁は、どれを選んでいただいても結構ですが、
メーカーカタログによるお取り寄せ商品は、一部差額をいただく場合がございます。

ご注文、お問い合わせはこちらまで